Home > キャリア形成訪問支援事業【新潟県】

キャリア形成訪問支援事業【新潟県】

新潟県では、介護従事者のキャリアアップを支援するため、介護事業所に講師を派遣し、研修費用の一部を県が負担し介護研修を取り組んでもらう事業を実施しています。

ピーエムシーも新潟県の委託事業所として、県内の介護従事者の離職防止やキャリアアップのお手伝いをしています。

●費用の半分は新潟県が負担(1回の限度額3万円)
●新潟県内の施設であれば、どこでも講師が訪問
●興味のある研修テーマから選択可能
●施設の受講回数限度設定なし(何度でも可)
●日程は施設の都合で調整可能
●ピーエムシーは1コース90~120分の研修              

※上記平成29年度の内容です。(29年度の申込みは終了いたしました。)

平成30年度の新潟県のキャリア形成訪問支援事業の詳細につきましては、4月以降に決まります。
決定後、県より連絡がありましたらすぐに対応いたします。(研修開始は5月予定)

 

研修分類 研修科目名 研修内容 研修
時間
担当者
倫理と基本理念 1 介護現場の
コンプライアンス
介護職員に求められる法令遵守の考え方について、演習と講義から学びます。  90分 斎藤
法定研修 2 高齢者虐待防止【前編】  「職場適応度」と「不適切ケア」の事前アンケートを行い、グループワークを行います。その結果をふまえて事業所ごとに達成目標を設定します。(施設職員による利用者への虐待の予防を目的とした研修です)  120分 斎藤
3 高齢者虐待防止【後編】 前編で設定した達成目標について、2度目のアンケートとグループワークによって評価を行います。(施設職員による利用者への虐待の予防を目的とした研修です) 斎藤
4 介護現場の事故防止 食事や入浴、移乗など日常業務における危険予測と予防法を学びます。 90分 斎藤
5 感染症予防 高齢者施設で起こりやすい感染症の種類や特徴、対処方法を学びます。 神田
人材育成 6 新人の育成方法
[面接方法・関わり方]
特に介護未経験の新人への関わり方や離職を防ぐ取組等について学びます。 斎藤
7 新人の育成方法
[介護技術]
DVD付きのテキストを使用し、基本的介護技術の指導方法を学びます。 斎藤
8 省察と
プレゼンテーション
「経験学習サイクル」の理論をふまえて日々の実践を振り返り、学んだことをどのように整理し伝えていくのかを学びます。 斎藤
メンバーシップ
リーダーシップ
9 コミュニケーションと
対人ストレス
エゴグラムによる自己覚知と他者理解、バーンアウト尺度とストレスコーピングの実際を学びます。 斎藤
10 ユニットリーダー研修 現状を把握し、リーダーの役割を確認し、
具体的な取り組み内容を決めて実践⇒評価します。
斎藤
利用者理解 11 事例から学ぶ利用者への
適切な支援
認知症や脳血管疾患など、高齢者に多い疾患を持った利用者を事例に、適切な支援の方法をワークショップ形式で検討します。 斎藤
12 認知症の基礎知識 無資格・未経験の方でもわかりやすく認知症の基礎知識を学びます。 神田
13 認知症の理解と応用 脳の病気や働きを知り、認知症の対応方法を学びます。 神田
14 看取りケア【基礎編】 看取りについて基礎的理解を深め、利用者および家族との接し方を学びます。 神田
15 看取りケア【実践編】 看取りのプロセスと介護職の役割、家族や職員のケアについて学びます。 神田
16 利用者の「健康状態」の変化に気付く観察力を養う 利用者に最も近い場所にいる介護職員が、いつもと違う 「何か変」に気付ける力を養います。 神田
17 デイサービスで行う認知症予防・脳活性化プログラムの実践方法 特色あるデイサービスを運営するためのノウハウを学びます。 神田
18 高齢者に多い病気の
理解と関わり方
脳血管疾患や肺炎など、高齢者に多い病気の原因・症状・対応方法を学びます。 神田
試験対策 19 介護福祉士国家試験対策 実務経験ルートで受験する方のために、効果的な学習方法や頻出部分の解説を行います。 斎藤

 

新潟県HP : 「キャリア形成訪問支援事業のご案内」 はこちらから

 

 

 

 

Home > キャリア形成訪問支援事業【新潟県】

谷社長Facebook研究開発室長斉藤のBlogままネイル
お問い合わせ