Home > お知らせ > 2020-10-31 社長のエッセイ[介護社会・人材育成の情報発信]更新しました

2020-10-31 社長のエッセイ[介護社会・人材育成の情報発信]更新しました

前回に続いてエッセイに「イノベーションへの挑戦・・・」と書いています。
皆様からは、谷さん、イノベーションって何を言っているの???
谷さん、大げさでないかと、疑問に感じる方が多いと思います。

たしかにイノベーションって簡単な事ではないです。
でも、イノベーションは突然と発生するものではないと私は思っています。

今回、飛翔福祉会様をご紹介します。
「人がいない」「忙しい」という時に、リーダーだけでなくサブリーダーに対しても貴重な時間を使って毎月研修を続けています。
それも、全ユニット対象です。
「いやいや参加する方」「なんで私?」「この忙しいのに・・」「よし頑張るぞ」などなど。
そして受講者には、研修に伴う課題への負担感が圧し掛かります。
いろいろな想いで参加しているのも事実です。

そんな中、
統括施設長であり常務理事である小野様は、
毎回午前午後の研修受講者からの受講感想や来月に向けての各自のアクションプランを聴いています。
そしてご自身の言葉で返していただいております。

皆様できますでしょうか?

イノベーションは突然起きるとは思いません。
継続は力であり、トップが想いを伝えることでイノベーションが始まると私は思います。

前回の武田園長も同じだと私は思っています。

弊社もその貴重な時間、そして受講者の負担感を真摯に受け止め、必ずや介護の職場で働いている方に「安心感をもって働きやすく働きがいある職場を目指す」ことへのイノベーションの挑戦を達成できることを精一杯取り組んでいきます。

エッセイの中にある「1on1ミーティング」についてのご紹介文も是非参考にしてください。

 

エッセイはこちらからになります。
社長のエッセイ[介護社会・人材育成の情報発信]

 

 

Home > お知らせ > 2020-10-31 社長のエッセイ[介護社会・人材育成の情報発信]更新しました

研究開発室長斉藤のBlogままネイル
お問い合わせ