Home > 介護職員研修 > 介護現場の事故防止[法定研修]

介護現場の事故防止[法定研修]

介護事故を「予測」する力を身につけ、介護事故の「対応」について考えます。事故の特徴や再発防止も含め、食事や入浴、移乗など日常業務における危険予測と予防法を学びます。


 

研修の目的

介護現場における事故防止(事故発生の未然防止)のための実践的な知識・技術を習得する

 

研修の内容

①講義:事故報告書やヒヤリハットの目的や集計方法等、事故防止の基本的事項について確認します。

②演習:自事業所の事故防止に関する取り組みにをふりかえり、事故防止のPDCAサイクルのどこに課題があるか検討します。

③演習:自事業所での映像や事故の集計表等を活用し、危険予測トレーニングや事故の傾向分析を行います。

 

 

 

研修問い合わせ

 

 

 

 

Home > 介護職員研修 > 介護現場の事故防止[法定研修]

谷社長Facebook研究開発室長斉藤のBlogままネイル
お問い合わせ