Home > 介護職員研修 > コミュニケーションと 対人ストレス

コミュニケーションと 対人ストレス

介護現場でのコミュニケーション・チームワークを理解し、エゴグラムによる自己覚知と他者理解、バーンアウト尺度とストレスコーピングの実際を学びます


 

研修の目的

コミュニケーション力を向上させるために自分自身に対する客観的な分析・長所と課題を検討したうえで、対人ストレスを理解し、ストレスと上手に付きあっていくための対応を考える

 

研修の内容

①演習:自分の性格を「厳しさ」「優しさ」など5つの軸で診断するエゴグラムを実際に行い、自分の性格を客観的に分析し、長所と課題を検討します。

②演習:対人サービス業のストレス尺度を使い、実際にストレスの有無を測ります。

③演習:学んだことをどのように仕事に活かしていくかをグループで検討します。

 

 

 

研修問い合わせ

 

 

 

 

Home > 介護職員研修 > コミュニケーションと 対人ストレス

谷社長Facebook研究開発室長斉藤のBlogままネイル
お問い合わせ