Home > 介護職員研修 > 介護現場のコンプライアンス

介護現場のコンプライアンス

サービス利用者や地域住民との信頼関係を確立していく上でのコンプライアンスの重要性を理解し、介護職員に求められる法令遵守の考え方・日々の業務の中での意識付けについて演習と講義から学びます。


 

研修の目的

コンプライアンス(企業倫理)の意味を理解し、実践に活かすことができる

 

研修の内容

①講義:関係法令の基本的事項を確認します。

②講義:「玉ねぎモデル」の枠組みを使って、コンプライアンスは単に法律を守るだけでなく、モラルやマナーを学び、経営理念の具現化までが含まれることを確認します。

③演習:介護職員向けに、介護記録の正しい書き方について事例を用いて学習します。

 

 

 

研修問い合わせ

 

 

 

 

Home > 介護職員研修 > 介護現場のコンプライアンス

谷社長Facebook研究開発室長斉藤のBlogままネイル
お問い合わせ