各種診断ツール

職場の大切な人財の現状を把握し、「辞めなくてもよい職員を辞めさせないため」の職場環境づくりにつなげるための介護職員に特化し開発された 診断ツール(一部全業種対応)

現在の介護事業所を取り巻く環境は、人手不足を始め、様々な問題によりどんどん深刻な状況になっています。
そのような状況で生き残っていくためには、管理者が組織全体の傾向を理解し、職員一人一人が自分に何が足りないのかを知ったりと、現状を把握することが重要です。
診断結果をもとに、目指す組織づくりを一緒に考え、多方向からのサポートをさせていただきます。

表

介護職員スキル
マトリックス診断
対象者:介護施設の職員

介護職員のメンタル状態と、スキルの現状レベルと課題を知るための診断ツール

介護事業所 組織診断
対象者:介護施設の職員

「職員のメンタル・スキル」と「組織の課題・傾向」を知るための診断ツール

介護新人職員向け
関わりサポート診断
対象者:介護新人職員

新人職員の「性格・メンタル状態・現状スキル」「課題」を知り、育成指導のアドバイス・フォローの仕方がわかる診断ツール

メンタルヘルス診断
対人・性格診断

職員のメンタル状態を知るための診断ツール職員の性格傾向・コミュニケーション能力を知るための診断ツール

パーソナリティ診断
対象者:全業種・職種の方 診断可

社員(自分)の性格傾向を知ることで、関わりを考え、職場の人間関係をスムーズにするヒントを見つけるための診断ツール

リーダー力 a・e診断
全業種・職種の方 診断可

組織内のリーダー力の現状を把握し、組織力を高めます

イメージ

ピーエムシーは、研修・プログラムの中に各種診断を取り入れています。

新人職員育成100日プログラム、
指導者育成プログラム、
チームリーダー育成プログラム、
その他外国人育成研修等にも幅広く活用しながら研修を実施しています。

研修の中に各種診断を取り入れながら実施していくことで、

新人職員育成100日プログラム・指導者育成プログラム

【新人職員】
  • 自身の知識・技術の理解度を把握し、学ぶべき課題が明確化されることで不安が軽減する
【指導者】
  • 新人職員の性格傾向・気質、メンタル状態(⼼の疲労度・ストレス・モチベーション)、コミュニケーション能力を知ることで、指導をしていく上での参考となり、新人職員の離職防止にもつながる
  • 自身の性格傾向・自己開示性を知ることで、新人職員との関わり・指導法を⾒直すことができる

チームリーダー育成プログラム

【リーダー】
  • 自身の性格傾向・気質、メンタル状態(⼼の疲労度・ストレス・モチベーション)、コミュニケーションを知ることで、自己理解を深めることができる
  • 自身のリーダーシップ力、社会人基礎力(アクション・シンキング・チームワーク)を知ることで、自己理解を深め、今後の自身のリーダーとしてのあり方・方向性を再認識することができる
【チーム】
  • リーダー間(チームメンバー)の上記【リーダー】の記載内容を知ることで、
    →他者理解の力も養うことができる
    →現状の所属チームを考察、課題の明確化ができ、チームの成⻑へとつなげることができる

等の相乗効果をもたらします