介護職員各種研修

介護職員のための各種研修

介護職員として必要な知識・技術を学び、キャリアアップや日常業務の改善に役立てるために、それぞれのニーズに合わせ習得していくことが重要となってきます。

職員の勤務時間を削って実施する研修が、計画的かつ有意義なものでなければ、時間とお金の無駄ということになってしまいます。
研修には「内部講師による研修」と「外部講師による研修」があり、それぞれにメリット、デメリットがありますが、各事業所に合わせた研修計画を立てていただきたいと思います。
「研修の設計」こそが最も重要です。
事業所側と相談しながら決めていく、「各事業所に合った研修・育成の全体設計」の依頼が年々増加しています。
介護職員の研修機会の確保は、離職防止・定着促進のためにとても重要です。
教育・研修を行い、人材育成が向上すれば、「サービス品質、職場の環境、従業員満足度」の向上すべてに繋がっていきます。

研修メニュー

【全員参加型】高齢者虐待防止研修[法定研修]

研修の内容

施設のみんなが参加し、みんなで考える、施設職員による利用者への虐待の予防を目的とした研修です。
「職場適応度」と「不適切ケア」の事前アンケートを基にグループワークをおこなっていきます。

100日プログラム指導者研修

研修の内容

新人職員育成100日プログラムと指導者集合研修を効果的に組み合わせた研修です。新人育成の実践と指導者の学びで、限られた人材で効果的・効率的に育成の仕組みを作っていきます。

介護現場のコンプライアンス

研修の内容

サービス利用者や地域住民との信頼関係を確立していく上でのコンプライアンスの重要性を理解し、介護職員に求められる法令遵守の考え方・日々の業務の中での意識付けについて演習と講義から学びます。

介護現場の事故防止[法定研修]

研修の内容

介護事故を「予測」する力を身につけ、介護事故の「対応」について考えます。事故の特徴や再発防止も含め、食事や入浴、移乗など日常業務における危険予測と予防法を学びます。

感染症予防[法定研修]

研修の内容

高齢者介護施設で起こりやすい感染症の種類や特徴・対処方法・予防対策、感染管理のポイントについて学びます。

新人の育成方法 <面接方法・関わり方>

研修の内容

適切な介護技術の提供、職場全体のサービスの統一化のために、介護技術の根拠の確認と、正しい手順での一貫性ある実践法を、DVD付きのテキストを使用しながら学びます。

省察とプレゼンテーション

研修の内容

「経験学習サイクル」の理論をふまえて日々の実践を振り返り、学んだことをどのように整理し伝えていくのかを学びます。

コミュニケーションと対人ストレス

研修の内容

介護現場でのコミュニケーション・チームワークを理解し、エゴグラムによる自己覚知と他者理解、バーンアウト尺度とストレスコーピングの実際を学びます。

ユニットリーダー研修

研修の内容

介護職の組織と職位ごとの役割について学びます。現状の把握、リーダーの役割を確認し、具体的な取り組み内容を決めて実践 ⇒ 評価します。

事例から学ぶ利用者への適切な支援

研修の内容

認知症や脳血管疾患など、高齢者に多い疾患を持った利用者を事例に、適切な支援の方法をワークショップ形式で検討していきます。

認知症の基礎知識

研修の内容

認知症の介護に携わる者として、その業務を遂行する上での基礎的な知識・技術とそれを実践する際の考え方を、無資格・未経験の方でもわかるように学んでいきます。

認知症の理解と応用

研修の内容

認知症の基礎的知識をさらに深め、脳の病気や働きを知り、認知症の症状を理解し、関わり方のポイントやコツについて学びます。

看取りケア【基礎編】

研修の内容

看取りケアついて基礎的理解を深め、利用者および家族との接し方を学びます。

看取りケア【実践編】

研修の内容

看取りケアのプロセスと介護職の役割、家族や職員のケアについて学びます。

高齢者との関わり(1) 高齢者に多い病気の理解と関わり方

研修の内容

高齢者に多く見られる様々な病気の原因・症状・対応方法・予防方法について理解し、介護に役立つ基本的な医学的知識を学びます。

高齢者との関わり(2) 高齢者の「健康状態」の変化に気付く観察力を養う

研修の内容

利用者に最も近い場所にいる介護職員が、いつもと違う「何か変」に気付ける力を養い、対応手順の確立と、迅速に対応するための具体的な取り組みを確認します。

認知症予防・脳活性化プログラムの実践方法

研修の内容

デイサービスで取り組む、脳の活性化を促すプログラムの実践方法を学びます。

食事ケアにおける理解と応用

研修の内容

摂食嚥下機能の基礎的知識を深め、食事介助を行う上での技術や観察の視点を学びます。

介護福祉士国家試験対策

研修の内容

実務経験ルートで受験する方のための受験対策講座です。効果的な学習方法や頻出部分の解説を行い、ポイントを絞った講義で、重要項目の基礎知識をしっかり身につけます。

心も体もラクになる!  ~ケアする人のケア

研修の内容

一人ひとり(個)の心と体のケアに効率よく活かされるスキルやコミュニケーション能力、ストレスケアなど誰もが簡単にできるケア方法、ヨガストレッチ・セルフ整体などを取り入れた全身の調整・呼吸やメンタルケアのリラクゼーションを学びます。

介護技術 OJT複合訓練 [助成金対応型訓練パック]

研修の内容

介護技術の必要な知識と技能を習得するために、技術面を通常業務内のOJTで学び、OJTでは習得できない知識の基礎と技術面をOff-JTで学んでいきます。

介護職員初任者研修課程